遺産相続 -BK Inheritance-

遺産の分割方法 ...

現物分割

現物分割とは、遺産をそのままの形で相続することをいいます。
もし遺産が現金、土地、一戸建ての建物、株と4種類あるとすると、それをそのままの形で、相続するという形になります。

相続人が複数いる場合、形が違うものを相当分に分けることは難しく、金銭を他の相続人に渡すことで、調整する必要があります。


代償分割

複数相続人がおり、その中の一人に相続分以上の財産を得た場合に、その相続人が、他の相続人に金銭を支払う方法をいいます。

相続人が3人、遺産は現金5億円と約1億円の価値のある土地、そして約5000万相当の株の3種類があるとします。

これらを相続人3人にそのまま分配します。そうなれば土地や株を相続された人は、不満が残ると考えられます。この不満を解決するのが、この代償分割になります。

この3つの中では、現金5億円が一番相続分としては多いので、他の二人に金銭で支払い調節を取るという形になります。

その時支払われる金銭は、3人が話し合いを持って決めていきます。


換価分割

土地や株の遺産を全て金銭に換え、相続人同士で分ける方法をさします。

これは、遺産の全てが土地や株といったもので、相続人に上手く分けることが、できないものや、土地などを割ることで、著しくその価値が下がってしまうものなど、相続人に分配される遺産に極端な差がある場合などに、おすすめな方法と言えるでしょう。

しかし、注意しなければいけないのは、金銭に変換する際に、費用がかかる場合がありますので、事前に必ず確認が必要と言えるでしょう。

LINK ...

おすすめ情報をご紹介。


FAVORITE

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3